モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年12月アーカイブ

皆様は潮吹きをしたことはありますか?

なにそれ?って思う方もいるかと思いますが、男性が射精した後に、亀頭責めを行う事によって、無味無臭のおしっこのようなものが出ることをさします。

男性の方なら、その方法を想像すると結構大変だという事がわかっていただけるかと思います。私の体験談とはなりますが、普通にフェラなどで射精した後、お掃除をしながらそのままローションをつけた手で、ひたすら責められて、思いのほかくすぐったいので、

 

「や、やめて!くすぐったいから無理!!」

 

っと根を上げてしまったくらいです()

それでも気になり、機会があるごとに亀頭責めをお願いしていたのですが、挑む事数十回目?くらいの時に、ようやく体感することが出来ました。

デリヘルで受付の人に、「潮吹きが上手な女性をお願い!」と頼んだら、少し好みのタイプとは違うけど、ちょっとアダルティなお姉さまが来て、軽くシャワーを浴びてベットに移り、さっそくプレイを開始してもらいました。

経験豊富そうなお姉さまだったのもあり、始まる前にどうしても潮吹きを体験したいという旨を伝えました。

彼女も潮吹きをする秘策があるらしく、ある方法を試してみるとのこと。軽く体験談を聞き、興味津々となりさっくり射精をさせてもらい、ここからが僕にとっては本番開始!

 

何をするのかと言えば、足の上に馬乗りになって、逃げられない様にされてずっとしごかれていました()

さすがにそこに乗られたら、腰を引こうが何をしようが簡単には抜けられなく、くすぐったい衝動も耐え抜き、念願の潮吹きを体験できました♪

 

亀頭責めをことあるごとにされていたのもあって、少しは慣れて来ていたのもあったのかもしれません。ちょっと女性に潮が当たってしまうかもしれませんが、体感出来るような気がします。もっと簡単な方法があったら、どなたか僕に体験談を教えてもらいたいです。

 


「M性感や痴女風俗って、最近は風俗情報サイトで良く見るキーワードだし、広告でもよく目にはするけど

 ハードル高いイメージがある」

こういう話を良く聞きます。理由を列挙すると、

 

①料金が高い

②ルックスや年齢層が心配

③アナルやドライオーガズムって、初心者でもいける?

④主導権が女性に握られるのは...

 

では、上記の①から④に分解して考えていきましょう。

 

①料金が高い

②ルックスや年齢層が心配

 

この2つに関しては、「ハズレ」を引いた時のことを考えて、

同じ料金、時間で普通のデリヘルなら嬢のルックスや年齢も

ランクアップできる。と考えてませんか?

 

でも、嬢のルックスや料金が高くても、普通のデリヘルって、

結局はすることは同じですよね?そういう方には、正直向いてないかもしれません。

 

私はどんなに可愛くてもプレイがおろそかだと損した気分になります。

結局、個人的な好みなんですが、最近M性感には、可愛い、綺麗な女性もいます。

サービスについても、もちろん「M性感」です。

内容を理解したうえで勤務してるので、ちゃんとしてくれます。

 

また、普通のデリヘルって、ちょっとアブノーマルなOPをつけると、

結構料金とられますが、M性感はM系OPなら基本プレイに含まれていますので、さほど割高感は感じません。

 

③アナルやドライオーガズムって、初心者でもいける?

みんな最初は、初心者ですよ☆

全然気にせずお店の受付の際に言ったらいいんです。

 

アナルはどうしても。。。という方は、M性感はアナルなしでも

楽しめる内容はたくさんありますので、アナルなしでも良いのでは?と思います。

 

問診票などで、可能プレイなどありますので、店員さんに言いづらければ、

そこに書いておけば、ちゃんとしてくれますので書いちゃってください。

 

④主導権が女性に握られるのは...

受身系風俗はキライ・楽しくなさそうという人もいますが、どんな業態でも実は女性が常に主導権をもっています。

 

多くは語りませんが、結局はお店のルール内でしか遊べません。

M性感では、たいてい女性が男性を感じさせることで「楽しい」と、「脳内興奮」を感じて喜ぶ女性が多いです。

 

でも中には、自分が気持ち良くなるのも好き、そのために男を

「使う」女性もいます。M性感でいう「奉仕」というやつです。

 

責めたい気持ちが多めな人はイメクラの「受け身」コースがオススメ。

それより受け身主体がいい、イメクラでは物足りない、というときはM性感が良いでしょう。

 

「普段のSEXでは常に男性がリードする。たまには"非日常"を楽しみませんか?」

 

まさに、こういうことです!!

 

皆様の素敵な風俗ライフ、M性感ライフを願っております。

最近本当に久しぶりに風俗を利用しました。大阪痴女性感フェチ倶楽部というお店を呼びました。名前が良かったので選んだのですが...。デリヘルを呼ぶなんて初老の私は大変勇気のいることでした。

遊び方もルールも昔とは違いとても興奮しました。

今は男が受身、女が責めという、当時では考えられない遊び方があるのですね。

 

そもそも何でこんな初老の私がデリヘルを呼ぶ事に至ったかと申しますと、その日は中学校の同窓会があり、駅近くのホテルに泊まったのがきっかけでした。

長年、妻と一緒に長い時間を過ごし一人で外泊ということもなかった私が久しぶりに一人でホテルに泊まる事になったからです。

電話をするのも携帯電話がバレルのが怖かったため非通知にしてかけたり、本名だと怖いので偽名にしたり、本当に緊張の連続でした。

受付の人が遊び方やルールを説明してくれるのですが、興奮しすぎてメモを取ってしまったぐらいです(汗)

 

正直、お店はどんなところでもよかったのです。

毎日の生活から抜け出し、足を延ばして寝れる解放感。

そこに女の人が来てエッチな事をしてくれるとなれば、夜の営みにも遠のいている私にとっては嬉し恥ずかしの経験です。

 

大阪痴女性感フェチ倶楽部...最高のネーミングですよね。

遊び方も女性に委ねればいいのだとわかるし、ルールもなんとなくわかりますし、とてもMな私にとっては最高でした。

こんな私の風俗体験談は次回書かせて頂きます。独身のころに戻ったみたいでした。またハマりそうなので少し注意しようと思っています。

ちなみに初めての風俗体験は大学の頃でした。あの時は友人と一緒にいったのですが緊張のあまり何も覚えていません。遊び方すら何も...。あのころに戻りたいです...初老の嘆きでした。