モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年12月 5日アーカイブ

最近本当に久しぶりに風俗を利用しました。大阪痴女性感フェチ倶楽部というお店を呼びました。名前が良かったので選んだのですが...。デリヘルを呼ぶなんて初老の私は大変勇気のいることでした。

遊び方もルールも昔とは違いとても興奮しました。

今は男が受身、女が責めという、当時では考えられない遊び方があるのですね。

 

そもそも何でこんな初老の私がデリヘルを呼ぶ事に至ったかと申しますと、その日は中学校の同窓会があり、駅近くのホテルに泊まったのがきっかけでした。

長年、妻と一緒に長い時間を過ごし一人で外泊ということもなかった私が久しぶりに一人でホテルに泊まる事になったからです。

電話をするのも携帯電話がバレルのが怖かったため非通知にしてかけたり、本名だと怖いので偽名にしたり、本当に緊張の連続でした。

受付の人が遊び方やルールを説明してくれるのですが、興奮しすぎてメモを取ってしまったぐらいです(汗)

 

正直、お店はどんなところでもよかったのです。

毎日の生活から抜け出し、足を延ばして寝れる解放感。

そこに女の人が来てエッチな事をしてくれるとなれば、夜の営みにも遠のいている私にとっては嬉し恥ずかしの経験です。

 

大阪痴女性感フェチ倶楽部...最高のネーミングですよね。

遊び方も女性に委ねればいいのだとわかるし、ルールもなんとなくわかりますし、とてもMな私にとっては最高でした。

こんな私の風俗体験談は次回書かせて頂きます。独身のころに戻ったみたいでした。またハマりそうなので少し注意しようと思っています。

ちなみに初めての風俗体験は大学の頃でした。あの時は友人と一緒にいったのですが緊張のあまり何も覚えていません。遊び方すら何も...。あのころに戻りたいです...初老の嘆きでした。