モンスターカレンダー

« 2013年2月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728

2013年2月アーカイブ

 

突然ですが皆さんは「前立腺マッサージをするのにエネマグラを使い気持ちよくなってトコロテンしてしまった」って言われてどうゆう事かピンと来るでしょうか?

僕は全くわかりませんでした。前立腺マッサージという言葉はかろうじて聞いた事があったのですが、エネマグラなんて「何のことやら?」って感じで最後のトコロテンは聞いた事はあったけど、モチロン食べ物の方でした(笑)

これは僕だけじゃなくて他の人も知識がなければ同じ感じではないでしょうか?

これ実は全てエロに関する用語なんです。

 

前立腺マッサージ器具としてエネマグラはアメリカ合衆国の泌尿器医によって開発されたそうです。トコロテンとの関係性は後から説明するとして、実際に神戸でこれを体感出来る店を探してみました。

ネットで検索すると思った以上に色々ありましたねぇ。

すると男に潮吹きまでさせてしまう店があるとの事で早速この店に実際に突撃してみました!

そこで前立腺マッサージとエネマグラで責められまくってドライオーガズムも経験する事ができました。

トコロテンは、「トコロテン射精」の略でアナル責め中に陰茎(ペニス)を直接刺激せずに、肛門から前立腺を刺激することで射精してしまう状態を指します。肛門に挿入された相手の陰茎や指、バイブなどで前立腺を押されて射精する様子が、「天突き」(ところてんを押し出す専用器具)で押されて出た食べ物のところてんと似ていることに由来してます。

 

射精に至るメカニズムは、直腸の内部から、前立腺を刺激することにより射精感が伴い、場合によっては射精する。そして驚いた事に通常の射精とは異なり勢いよく精液が吹き出ず、トローっと漏れるように出るんです!

 

ただ全ての男性がこの現象に至る訳ではなく、体質・その日の体調など個人差もあるので、前立腺を刺激すれば誰もができるというものではないのでご注意を。

 

皆さんはご存知ですか?

 

M性感」という言葉を・・・

 

私は自他共に認める「大の風俗大好き中年@独身」です()

 

風俗との出会いはまだ私が大学生の頃でしょうか・・・

 

アルバイトしていたショーパブの支配人に連れて行ってもらったのが最初です。

 

当時は自分のお金で風俗で遊ぶなんて、そんな「贅沢」な事はできなかったのですが

 

お酒の勢いもあってか、支配人が「女と遊びに行くぞ!」と連れて行ってくれたのでした。

 

その頃の私は、恥ずかしながら女性経験は数える程しかありませんでしたが

 

その風俗で女性と遊ぶという事を覚えてしまってからの私の人生は大きく変わってしまいました()

 

アルバイトの数を増やし、その給料を風俗につぎ込むという

 

まさに「廃人生活」を送っていましたね()

 

そんなこんなで大学を卒業して、就職してからというもの

 

生活の事もしっかりと考えるようになり、風俗遊びは月に一度くらいになっています。

 

これは現在も続いている私の中の約束事の1つでもあります。

 

そしてとある日に・・・出会ってしまったのです。M性感というジャンルに・・・

 

もともと性感系のお店にはよく足を運んでいましたし

 

前立腺マッサージも性感のお店で開発済みでしたので

 

前々から興味があった事は事実ですが・・・

 

私の性的嗜好ですと、俗に言う「M」ではないので、少しためらう部分もありました。

 

ですがそのお店のホームページを見てみると「痴女」という言葉が!!

 

えっちなビデオを借りる時もたまに目にしていた「痴女」・・・

 

もう興奮を抑えきる事はあの時の私には無理でした()

 

そして・・・ご対面・・・プレイ開始・・・

 

なんということでしょう!(某、家の改装番組風 笑)

 

言葉で表すと・・・「めくるめく快感の世界」が私の全身を覆い尽くしました!

 

しばらくはこのお店に通うようになる事が、私の未来日記に書きこまれました()


 

まず皆さん!男の潮吹きがあるのはご存知でしょうか?

最近は男の潮吹きが体験できるお店が多いので一度は楽しんだ事があるのではないでしょうか?

 

ただこの男の潮吹きに関しては、女性のテクニックや男性の我慢強さが非常に重要になるのです。イッタ後の方が個人的には体験しやすい様に思います。

 

ではどんな方法で男の潮吹きを体験するのかを、私の体験談を交えながら書いていきますね。まずは普通に楽しみながら遊ぶのですが、私は一度イッてからじゃないと厳しいので一度はヌキます。

 

そこからが本番なのですが、イッた後に亀頭責めをグリグリされるような感じで責められます。くすぐったい人には相当な我慢が必要になるのですが、そこは更なる快感の為に我慢あるのみです。

 

しばらくすると尿意を感じる様になるのですが、これは潮吹きの前兆でもあるので気にせずに...もう我慢できないくらいになってきたら、そのまま快感に身をまかせてしまって下さい!

 

そうすれば...男の潮吹きが体験できると思います。
ただ初めての方や何度か挑戦しないと出来ない方もいますので、
一度目が無理でも何度か挑戦してみて下さいね!

 

しかし男の潮吹きは吹いている瞬間よりも、吹く瞬間の絶妙な気持ち良さが堪らないですね!腰が砕けるかと思いましたよ~(笑)


次はドライオーガズムを体験してみたいなぁと思います。

 

そして、自宅でも男の潮吹きを体験しようと、自宅のお風呂で亀頭責めをした事があるのですが、残念な事に自分では体験する事はできませんでした。
やはりテクニックも必要なのでしょうね。

 

結局残念な結果になりましたが、あの気持ちよさは最高です!
何とか開発してみたいですね!

男なので性への欲求は我慢せずに、これからも色々な事に挑戦してみようと思います。