モンスターカレンダー

« 2013年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年8月アーカイブ

前立腺刺激によって得られる射精を伴わないドライオーガズムは男性にとって最も高く強く、そして深い快感と言われています。


そのためたった一度でもその快感を知ってしまうと、もう病みつきになってしまうというほどです。


そのためこの前立腺刺激を受けられる風俗店に頻繁に足を運ぶ男性も少なくはありません。


そしてまた自慰行為として自分でドライオーガズムに達することも可能で、そのためだけの利用に使われる器具も販売されています。


アメリカの泌尿器医によって開発されたエネマグラというものです。


直腸に挿入する棒状の部分と会陰部に当てるへらの部分、そしてその位置を自分で微調整するためのツルの部分で作られた特殊な形状の器具です。


初めはなかなか一人ではドライオーガズムに辿り着くのは難しいですが、慣れてくれると肛門の締め付け具合や体位の調整で一人でもドライオーガズムへと到達することが可能になります。


またこのエネマグラは今では通販で簡単に購入でき、価格の方も五千円前後とそれほど高くはありませんので、家でもドライオーガズムを味わいたいという方は一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

男だって潮吹きができる

みなさんは男の潮吹きを体験していないと、きっとできるなんて信じられないのではないでしょうか。


女性はエッチのビデオや本の中でもやっていますし、男性自身が彼女に体験させてあげている方もいるでしょう。


おしっことは違うものが出て気持ちよくなることができます。


実は射精をするとそこで終わりになってしまう人がほとんどかもしれないのですが、そこでさらに亀頭の部分をピンポイントで触り続けると、いつもとは違う気持ち良さが巡るようになり、我慢できなくて潮吹きをしてしまうのです。


これを体験してしまうと何回でもやりたくなってしまいます。


しかし自分でやりたいと感じても難しいテクニックなので、そういった専門に行ってくれる風俗店に行くのがいいでしょう。


そこでは慣れた痴女が気持ちよくなるために、悶えるほどの気持ち良いテクニックで触ってくれます。


女性のきれいな顔やおっぱいなども感じながら、触られるのでさらに気持ちよくなることができるでしょう。


是非最高なので体験してみてくださいね。

聖水プレイについての説明

聖水プレイとは女性コンパニオンに放尿してもらうプレイのことで、デリヘルなどではごく普通のオプションとして用意されています。


料金は3000円程度ですが、無料にしている店もあり、聖水プレイ専門店として、在籍するコンパニオン全員が対応可能を売りにしている店もあるくらいです。


一般的には、コンパニオンのプロフィルを見てオプション対応可能かどうか確認しておけば十分ですが、コンパニオンの体調、または水分の補給具合によって、プレイの最中に出せるかどうか変わって来ます。


したがって、聖水希望の場合はあらかじめ希望を伝える必要があります。


具体的には、予約時に、聖水希望なので、コンパニオンが対応できない場合はチェンジすると伝えておけば十分です。


プレイ場所は後の片づけを考えて浴室であることが多く、すぐにシャワーで洗い流すことができます。


プレイの内容としては、放尿シーンを鑑賞させてもらう場合、顔や体にかけてもらう場合、口に注いでもらって飲ませてもらう場合など、男性の好みによってさまざまです。

亀頭責めについての説明

亀頭責めとはsm風俗店、m性感店などで一般的に行われている性的サービスの一つで、技の名前のとおり、女性コンパニオンが男性の亀頭を刺激するものです。


男性の陰茎は竿の部分と亀頭の部分に分かれますが、射精をするためには竿の部分を上下にしごく必要があります。


しかし亀頭責めの第一段階では竿の部分には一切手を触れず、亀頭にのみ刺激を集中して、男性を、「逝きたいけど逝けない」状態にします。


最終的には、「お願いですから、射精させてください」と男性自らが懇願するまで焦らすプレイになります。


漸く射精を許可され逝かされた後に、第二段の責めが待っています。


射精したばかりの陰茎に対し、女性コンパニオンが、無遠慮に刺激を加え続け、勃起を強制的に維持し、射精を強制するプレイに移行するのです。


最終的には精液を一滴残らず搾り取られ、「お願いですから、もうやめてください」と男性が懇願するまで続くプレイになります。


第一次攻撃と第二次攻撃の切り替えが面白く、嵌る男性が続出しています。