モンスターカレンダー

« 2013年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年10月アーカイブ

今までに何度かM性感系の風俗店を利用した事がある人なら分かると思いますけど、焦らしや寸止めプレイは本当にテクニックが必要なものです。
だからこそインターネットサイトなどを参考にして評判の良い店舗を探す事がおすすめで、焦らしと寸止めプレイが好きな男性は世の中に沢山居るものですから、インターネット上にも焦らしプレイなどの口コミは数多く寄せられています。
そういった情報を参考にしながら店舗選びをしていれば、射精したい気持ちが爆発しそうになるぐらいの焦らしプレイを堪能出来るはずです。
寸止めプレイを続けた後の射精というのは自分でも驚くぐらいの射精量になるもので、尿道を精子が通っていく気持ち良さも今までとは比べ物にならないぐらいの快感を得られます。
早漏気味だという方は焦らしプレイや寸止めプレイで我慢出来ないのではないかと思われるかもしれませんが、自分は早漏気味で困っているという事を女性に伝えれば、経験豊富な女性であれば早漏の方に合わせた寸止めプレイを楽しませてくれるので安心です。

京都で奥ゆかしいドライオーガズム

M性感・痴女風俗を制覇したいという野望を打ち立てて以来、チャンスがあれば色んな地域に足を伸ばしています。
それを友人に話すと「何がそこまでさせるのか」と愚問を突きつけられますが、答えはただひとつ「そこに性感があるから」です。
目指す頂は違えど、登山家にはある種の共感を抱いています。
さて今回は京都へ足を運びました。
性感天国の大阪が近いので、近くて遠い存在でした。
しかし京都にも色々M性感や痴女系の店が増えていますね。
エクスタシーという山頂を目指すものとしてうれしい限りです。
ネットで目をつけていた店・女性に予約して入りしました。
こういうジャンルって相手してくれる女性次第で見れる世界が違います。
まるで天気に左右される山のようです。
ってしつこいですね。
すごく京都らしいはんなりとした京美人さんでしたが、テクは痴女そのものでした。
でも大阪とはまた違うしっとりとしたプレイを堪能できました。
なんというかガンガン責めてくるというより、じっくり焦らしながら責めてくる感覚が京の奥ゆかしさを感じます。
おかげさまで、この地でもドライオーガズムに達することができました。
じっくり責められたおかげか、絶頂もじんわりと長続きする感覚で奥ゆかしさまで感じるエクスタシーでした。
今回の女性のテクのおかげかもしれませんが、このように地域によっても絶頂感というのも違う気がするなと最近感じております。
これだからやめられないのです。
そこに性感がある以上、私は挑戦しつづけます。